本文へ移動

泊舟院の年間行事

三仏忌

花祭り(4/8)   お釈迦さまの誕生仏に甘茶を注ぎ、お誕生をお祝いします。
                      また、別に用意された甘茶が参詣者に振る舞われます。
成道会(12/8)  お釈迦さまがお悟りになった喜びで法要を厳修致します。
 
涅槃会(2/15)  お釈迦さまが亡くなられた日で、その時の様子を画いた掛軸を〈1日~15日迄〉掛け、
          15日には法要を厳修致します。 

初祈祷

正月3日間、ご祈祷いたします。(交通安全、家内安全、五穀豊穣、心願成就、悪病退散など
                 ご祈祷したお札を参拝者にくばり高太郎地区に届けます。)           

永代供養法要

新年 1月1日  14:00~泊舟院本堂にて厳修致します。
春彼岸の中日     (3月)高太郎物故者慰霊祭終って、泊舟院本堂にて厳修致します。
お盆 8月13日   14:00~泊舟院本堂にて厳修致します。
秋彼岸の中日       14:00~泊舟院本堂にて厳修致します。

高太郎地区物故者慰霊祭

毎年 春彼岸の中日に、高太郎地区で前年度に亡くなられた1/1~12/31迄の新亡精霊位にご供養致します。
新型コロナの影響で、令和3年は遺族・役員のみで供養いたしました。

山門大施餓鬼会

長福庵・福田寺・泊舟院の3ヶ寺が、1ヶ寺にまとまり
(宗教法人)海雲山 泊舟院が創建されました。
泊舟院のお施餓鬼会の前に長福庵跡・福田寺跡、にて法要を厳修いたします。
 私たち人間は、日常、ごく自然に、いろいろな食物を食べています。それらの食物は、すべての生物の命です。牛肉は牛の、刺身は魚の、ご飯は稲穂の、豆腐は大豆の命です。私たちは他の生命を食べることによって、自らの生命を保っているのです。すべての生命に恩返しをしなければなりません。私たちを支えている多くの生命に感謝し、また、同時に私自身の(いのち)を守り伝えて頂いたご先祖様の累積の苦労を思い、合掌・礼拝・報恩の真心をお供えいただく法要です。

長福庵墓前にて(泊舟院本堂)

C:\Users\d-yamanaka\Desktop\HP画像\IMG_0404.JPG
佐賀市民球場(ブルースタジアム)の建築の際に、この地に眠っておりました長福庵跡(無縁仏)を、泊舟院境内に移し整理しました。令和4年度は、雨天のため泊舟院本堂にて厳修致しました。新型コロナウイルス感染防止の為に住職・初施餓鬼、遺族様・総代様・世話人様で北面にてご回向致しました。
(令和4年4月25日)

福田寺墓前にて(泊舟院本堂)

C:\Users\d-yamanaka\Desktop\HP画像\IMG_0404.JPG
泊舟院の真裏にあたる場所に、福田寺跡がありその周辺の墓石(無縁仏)を整理しました供養塔です。令和4年度は、雨天のため泊舟院本堂にて厳修致しました。
今年も、新型コロナ感染防止の為・住職・初施餓鬼、遺族様・総代様・世話人様で北面にてご回向致しました。
(令和4年4月25日)

海雲山泊舟院 大施餓鬼会

C:\Users\d-yamanaka\Desktop\HP画像\IMG_0404.JPG
今年は、住職・総代様・世話人様 ・令和4年度初施餓鬼の檀信徒の皆様、でご回向を申し上げ厳修致しました。(令和4年4月25日)
 

高太郎地区施餓鬼法要

C:\Users\d-yamanaka\Desktop\HP画像\IMG_0404.JPG
泊舟院の南西方向にある墓石。戦国時代の侍、高太郎丸、小太郎丸、並びに、風水神、司蝗神、犬神供養塔、疣地蔵尊、三宝荒神、戦争病没者諸英霊、有縁無縁三界の万霊に供養申上げました。本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為・遺族の皆様、高太郎自治会様、住職のみで法要を厳修致しました。
(令和4年5月3日)

祇園祭

毎年 8/1に19時30分より泊舟院本堂にて法要を厳修致します。
 

盂蘭盆【うらぼん】=お盆

毎年、8/13・14・15 ご先祖様(亡き父母)を偲び、現生の父母への孝養をつくす。ご供養を申し上げ、各家庭をお参り致します。

水子地蔵尊供養

IMG_0543
 令和3年10月5日、午前10時より水子地蔵尊の前にて供養を厳修いたしました。
水子様の因縁が私たちの命の源です。どうか、この世に薄縁な命 灯をなくした現実を受け止め、これからの未来をしっかり考え幸せを求める事こそが、この上ない追善の供養となります。
 私たたちにとっては、大切なご先祖様です。朝目が覚めた有難さ、1日無事で入れる感謝を思う気持ちを忘れることなく、
精一杯に精進する事こそが大切です。有り難うございました。                
                                              合掌        

梅花練習

毎月2回・練習しております。(梅花講員さん募集中)
梅花はお釈迦様・両祖様を讃え、ご先祖様を敬うこころをお唱えます。
日本の風土と暮らしの中で生まれたもので、懐かしく安らかなこころが生まれます。
檀家・他檀家・宗教を問いません・ご芳名と電話番号をお知らせ下されば
確認次第、ご連絡致します。   
 
※梅花練習   
梅花の先生にお願いし、毎月2回泊舟院にて練習しています。
 令和4年5月の梅花練習は,新型コロナウイルスの影響で中止します。 
 
 
毎月1回 梅花講員さんのみ、お茶を飲みながら詠う会です。
 令和4年5月の茶話会は,新型コロナウイルスの影響で中止します。
                                        
                                                                                                          
                            
                                
                
                  
曹洞宗 海雲山 泊舟院
〒840-0036
佐賀県佐賀市西与賀町高太郎467-1
TEL   0952-23-6811
FAX 0952-20-3770
携帯電話  090-9080-5959
───────────────
禅宗寺院
───────────────
0
0
9
4
4
0
TOPへ戻る